MICE情報

温暖な気候で、自然災害が少なく、美しく豊かな自然に恵まれたまちであり、本州の最西端に位置する下関は、人口約28万人の山口県最大の都市です。下関は関門海峡を挟んで九州と隣り合わせ、関門海峡、瀬戸内海、日本海と三方が海に面することにより西日本の交通の要衝として、アジア大陸への玄関口として古くから栄えてきました。また、「源平合戦 壇之浦の戦い」、「下関戦争」、「下関条約」など、下関は日本の歴史の重要な局面で幾度となく歴史の表舞台に登場するなど、日本の歴史が動く重要な場所でもありました。
人々が行き交い、集い、語り合う、そんなクロスポイントが下関。どうぞ、歴史とロマンの息づく海峡のまち・下関で、学術・文化・スポーツ・国際交流などの有意義なMICEを開催していただき、下関の滞在を思い出深いものとしていただきますよう皆さまのお越しを心からお待ちしています。


下関で開催する6つのメリット


#

開催助成金制度。

「MICE開催助成金」、「アトラクション活用助成金」で主催者の皆さまをサポートします。


「おいでませ、下関へ」きめ細かなMICE支援。

下関でのMICEを充実したものにしていただくよう、準備から開催まで、様々な面にわたって下関観光コンベンション協会が主催者の皆さまをサポートいたします。


#

多様なニーズにこたえるMICE施設。

国際会議や大型MICE、少人数の研究会など、主催者の皆さまの多様なニーズにお応えできる施設が下関にはあります。また、大都市のMICE施設に比べ会場費が低く抑えられるというメリットもあります。


#

便利な交通アクセス。

本州と九州を結ぶ玄関口として、交通網が整備されてきた下関。飛行機では山口宇部空港・北九州空港・福岡空港、新幹線なら新下関・小倉など、参加者のニーズに合わせた多様な交通手段があります。また、韓国釜山、中国青島と下関を結ぶフェリーが就航し、福岡空港や北九州空港からの国際便などを利用することによって、海外からの参加者のアクセスを便利にします。


海の幸が満載、下関の味。

味自慢の下関は、「ふく」「うに」「くじら」料理が全国的に有名であり、MICE参加者の皆さまにも大満足の食をお楽しみいただけます。また最近では、水揚げ日本一を誇る「あんこう」、ブランド食材の「関門のタコ」や「特牛イカ」などが評判です。もちろん各種お土産も充実しています。


アフターコンベンションも充実、観光都市しものせき。

江戸時代の武家屋敷の雰囲気をそのまま残した城下町長府、海峡が望める絶好の場所である火の山、レトロな近代建築物と新鮮な魚介類を提供する唐戸市場や水族館などのある唐戸界隈、武蔵・小次郎の決闘の場所として知られている巌流島もあり、見どころが一杯です。また、美しい海、山に囲まれた環境のよさも下関の自慢の一つです。アフターコンベンションに、自然と温泉で癒しのひとときを提供します。


a

お役立ち情報を掲載しているページへのリンクです。

お食事処

→ お食事処

下関市内にある、コンベンション協会
おすすめのお食事処を紹介しています。

お食事処

→ お土産

下関市内にある、お土産販売店や団体を紹介しています。

お食事処

→ アフターコンベンション

下関市内にある、アフターコンベンションに最適な施設を紹介しています。

お食事処

→ 宿泊

下関市内にある、当協会おすすめの宿を紹介しています。